ドイツ式フットケア

ドイツ式フットケア

FOOT CAREセレネスのフットケアとは

フットケアとは

2000年の創業以来18年、ドイツ式フットケアにより約5万人の「足のトラブル」を見つめてまいりました。
10年以上通い続けてくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。


タコや魚の目・ガサガサかかとは定期的なケアでどんどん良くなっていきます。
もちろん、毎日歩くことで負荷はかかりますので、対策や予防をすることも大切です。
ポイントは、負荷とケアのバランスです。

オールハンドのドイツ式フットケアは機械でケアするものと比べて、仕上がりが違います。
角質肥厚、タコ、魚の目、かかとのガサガサ、巻き爪など、諦めずにご相談下さい!

また、セレネスのフットケアに対する考え方は、単に足裏をキレイにすることだけではありません。

フットケアで足裏を整えることは身体全体に影響します。
肩こりや腰痛など、しいては自律神経の乱れやや免疫力の低下も関係していると考えています。

一番わかり易いところでは、ふわふわで柔らかい足裏は下肢全体の血行を回復させ、心臓に血液を戻りやすくします。
それは、上半身の血液が潤沢に流れることを意味します。
それが臓器の活性化に繋がり、身体の機能を安定させるのです。

もちろん姿勢や歩行を見直し負荷を減らしていくことも重要な要素です。

セレネスでは、このような足のトラブルを解決するとともに、身体全体のバランスを整えることを目指すために「ドイツ式フットケア」を単なる角質のケアでおわらせません。

あなたのそのお悩みも、安心してセレネスにお任せください!

IMPORTANTなぜフットケアが大切なの?

「足」は歩くだけではなく、身体の重要な役割を持っているので、しっかりケアすることが大切です。

下半身の血液循環は全身の血液循環にとっても大切な事です。
そのためにはしっかり歩き、筋肉ポンプを働かせなくてはいけません。
「足」の働きは「脚」の働きでもあり「歩く」という重要な行為を支える大切な役割を担っているんです。

そうなると、「足」をいい状態に保ってあげなければなりません。
バランスの悪い立ち方をしてると「タコや魚の目」ができて「足の裏」がいい状態ではなくなります。
深爪をしたりしているとしっかり蹴れないので足裏ポンプがうまく機能しません。
そんなバランスの悪い状態で生活しているとカラダは歪んでしまい、正しく歩けなくなってしまったり、いい姿勢でいる事が難しくなります。
その事が筋肉の緊張(こり)を引き起こし、血液循環を妨げ、自律神経の機能低下をも引き起こしてしまうのです。

足の骨の数は身体のパーツの中では一番多く、それだけ重要な部位といえるでしょう。たったふたつの足で全体重を支え、時には飛んだり、またあるときには跳ねたりして...体重の何倍もの重量がかかることもあります。

フットケアとは単なる「ふわツル」だけを求めたケアではなく、しっかりとした歩行や姿勢を得るためにとっても重要な事なんです。

なぜフットケアが大切なの?

FLOWセレネスのドイツ式フットケアとは?施術内容と流れ

ドイツでは、タコや角質などのケアが医療行為として認められており、ケアの概念が進んでいます。
セレネスでは、ドイツの足に対する考え方を取り入れアレンジした「ドイツ式フットケア」を行っています。

角質のケア

  • ①フットバス

    ①フットバス
    まずは「足」をキレイにし、角質を柔らかくお手入れしやすくします。
  • ②角質パック

    ②角質パック
    フルーツ酸のお肌に優しいパックで、角質(タンパク質)を柔らかくします。
  • ③角質除去

    ③角質除去
    柔らかくなった角質(タンパク質)を削っていきます。
  • ④タラソ・スクラブ

    ④タラソ・スクラブ
    仕上げのスクラブはタヒチ・ボラボラ島の珊瑚の砂を使ったボディ用の上質なスクラブで、削った面を優しく滑らかに仕上げます。
  • ⑤タラソ・ローション

    ⑤タラソ・ローション
    特別な海藻の成分でできたタラソ・ローションは、通常の保湿クリームの何倍もの保湿力があります。乳液タイプなのでベタベタしません。

タコ・魚の目のケア

タコ・魚の目のケア
・足底のタコ(ヒールダコ)
一番多く見られるケースのタコです。専用の器具でケアいたします。
・かかとのタコ
厚くできる事が多いですが、専用の器具でしっかりケアいたします。
・足底の魚の目
「タコ」の中で圧力が集中した部分にできる事が多いです。タコをケアしたあとに専用の器具で「芯」をケアしていきます。
・小指の魚の目
関節の突起した部分にできるケースでは、激しく痛む事もありますが、「芯」をしっかりとケアできれば痛みは軽減し快適になります。
・イボ(疣)
イボはタコや魚の目とは違い、菌に感染して発症するため、皮膚科での治療が必要です。

ネイルケア

  • ①カット

    ①カット
    指先にしっかり力が入るように、適切な「長さ」「形」に整えます。「しっかりと蹴る」「正しく歩く」ためにはとても大切な事なんです。
  • ②甘皮処理

    ②甘皮処理
    健康な爪が生えてくるためには、甘皮はよけいなもの... 見た目も悪いし臭いのもとにもなってしまいます。きちんとケアしてあげると、爪が大きくなったような...
  • ③ゴミのお手入れ

    ③ゴミのお手入れ
    爪の中に溜まってしまうゴミ...「爪アカ」とも言われますね。巻き爪の場合は痛みの原因になります。そしてこれも臭いの元です...
  • ④バッフィング

    ④バッフィング(ぴかぴかネイルケアのみ)
    爪の表面を優しく磨き上げます。凸凹をならして4段階で「ぴかぴか」に!足の指の爪は手の指の爪より厚い場合が多いので、しっかり磨けます。顔が映り込むくらいに...
  • ⑤巻き爪ケア

    ⑤巻き爪ケア
    くい込んだ爪のサイドをまっすぐカットします。それだけでずいぶんと楽になります。カットできないレベルの「巻き爪」はプレート矯正という方法もありますよ!

フットケアのネイルケア

フットケアのネイルケア

「フットケア」なのに「ネイルケア」って少し違う気がしますか?
見た目重視の「ビューティー」なケアだとしたらそうかも知れませんね...でも違うんです!
「爪」を整え、正しく機能させる事は足裏の「ポンプ機能」や「クッション機能」と同じくらい大切なことなんです。
先の細いパンプスやハイヒールを履いているうちに「巻き爪」になってしまい気になった事がありませんか?
いつも「深爪」ぎみだけど、それが普通だと思っていませんか?
正しい爪の形があるんです!必要な爪の長さがあるんです!
でもそれはあまり知られていないかもしれません。
フットケアとしての「爪のお手入れ」ネイルケア。ただし知識を知っておきましょう!

PRICE料金

  • メニュー
  • コース
  • 時間
  • 定価
  • メルマガ会員
  • プレミアム会員
フットケア
ベーシックトリートメント
60分
¥9,000
¥8,550
¥8,100
トラブルケア
巻爪矯正(プレート)
45分
¥10,000
¥9,500
¥8,500
└オプション
タコ・角質除去の延長
30分
+¥4,000
+¥3,800
+¥3,600
ネイルケア
ベーシックネイルケア
30分
¥4,000
¥3,800
¥3,600
ぴかぴかネイルケア
45分
¥6,000
¥5,700
¥5,400
ドイツ式フットケア

Q&Aよくあるご質問

セレネスの店内でよく聞かれる施術や用語・概念、ホームケアなどのご質問をまとめました。
少しでも参考になれば幸いです。

ドイツ式フットケアに関するご質問

フットケアとはどういうものですか?

フットケアとは一般的には「足のお手入れ」になりますので、マッサージなども含まれます。
セレネスでは主にタコや魚の目のケア、カサカサかかとのケア、など角質ケアが中心です。
その他、歩行に必要なネイル(爪)の整形やお掃除などのネイルケアも行っています。
角質除去という表現は医療用語とも捉えられることがありますので、あまり使いません。
もちろんリフレクソロジーやリンパドレナージュなどのトリートメントも行っています。

口コミを見て角質パックを試して見ましたが、上手くキレイにならず失敗ばかりしています。
お店のフットケアでは失敗しませんか?

足裏角質パックは「削らない角質ケア」として市販されているセルフケアの商品ですが、厚くなった角質やタコ・魚の目は思うような効果が得られない場合も多いと思います。
また、水虫などの皮膚疾患がある場合使用できません。
サロンで行うフットケアでは専用のツールを使用し、経験豊富なスタッフが一人ひとりの状態を見極めながら行いますので、きっとご満足のいく結果が得られると思います。

かかとのひび割れが酷く、冬になると割れたところが痛くて出血することもあります。
皮膚科に行った方がいいのでしょうか?

出血するようなひび割れは角質層の深くまで硬く乾燥している状態と思われます。
傷口がある状態ではフットケアとしての角質ケアは行えませんので、皮膚科での診察をお勧めいたします。
皮膚科では傷口の治療はもちろん、硬くなった角質を柔らかくする薬用のクリームなども処方してくれると思います。
ただ、皮膚科での角質除去は見た目を意識したものではないので仕上がりは満足できるかどうかはわかりません。
大切なのは、そのような状態にならないように保湿など予防の為のホームケアをすることです。
ただし、角質が肥厚する原因は乾燥だけではなく荷重や歩き方なども考えられますので、サロンでの定期ケアが一番おすすめです。
セレネスではカイロプラクティックなども行いますので、足裏の状態から姿勢や歩行の状態を考察して、改善のアドバイスをさせて頂いております。

フットケアの手順を教えてください。

セレネスのフットケアの手順

  • 角質を柔らかくするのとキレイにする意味でフットバスにお入りいただきます。数種類のアロマオイルからお好きな香りを選んでいただけます。
    また、バスソルトが入っていますので、血行が良くなり足がポカポカします。
  • ベッドで仰向けに寝ていただき、洗浄液で足を除菌いたします。
  • 専用のツールで硬いタコ・魚の目をケアしていきます。
  • 大方の硬いところが滑らかになったところで角質を柔らかくする、フルーツ酸主体の美容液でパックします。
  • 角質が柔らかくなったところで、専用のツールで全体的にツルツルになるように仕上げて行きます。
  • 最後にサンゴの粒子をつかったスクラブでフィニッシュいたします。

これまで硬かったところやガサガサだった踵が、生まれ変わったようにツルツルでフワフワに思わず声を上げてしまう感動の仕上がりです!
削り過ぎることはありませんが、念のために直後から一日くらいは歩きすぎたり、ジョギングしたりするのは避けて下さいね。そして、日々の保湿を頑張って下さい!

石鹸で丁寧に洗っても臭いが気になります。何がいけないのでしょう?

足の匂いに限らず、体臭など原因の多くは汗で角質の主成分であるタンパク質が分解される時に発生する臭いが原因とされています。
足が臭い人の特徴としては、靴の中で汗が多く分泌されているケースが多いと思われます。
また、指の間など代謝された古い角質をきちんと洗っていないと、その角質が汗で分解され臭いを発生させていると考えられます。
見落としがちなのは「爪」の周りです。
爪の周りに甘皮が溜まっていたり、爪の内側に爪垢(これも角質と考えて下さい。)が溜まってると匂いの原因になります。
なので、足の臭いケアは「指の間までしっかり洗う」「爪ブラシなどで爪の周りもお手入れする」ことがポイントとなります。
ドラッグストアなどで売っている消臭スプレーやケアクリームも原因となる角質をしっかりケアしてあげると効果も上がると思います。
また、足の臭いはメンズだけの問題ではありません。
女性もブーツなどで蒸れると汗をかいて匂いの原因になりますし、水虫の原因にもなりますので、汗対策をしっかり行うことが大切です。

フットケアを行うには医療フットケアスペシャリストなどの資格が必要ですか?

基本的に日本ではフットケアの国家資格はなく、民間の資格のみが存在しています。
一口でフットケアといってもその状態によって様々です。
軽度〜重度の病変がある場合は医師や看護師の資格が必要ですが、ほぼ健康〜軽度のトラブルであれば医療行為におよばない範囲で資格のない方やご家族でもケアが可能です。
近年「高齢者介護施設の入居者」に対するフットケアを、医師以外の職種が行うことが可能であると経済産業省の見解が示されたことにより、「グレーゾーン」として行われていたフットケアが国から認められた形になり、高齢者介護施設での「フットケア」が充実することが期待されています。

  • ※事業者が高齢者介護施設と業務提携契約を行い、医師が施設入居者の身体状態を確認した上で、治療の必要がないと判断した部位に対して医師以外の者がフットケアを行え、医師は事業者に対して書面で情報共有する必要がある。等の一定の条件下にある場合のみ可能です。

menu

ホーム
コンセプト
サロン情報
アクセス
会員システム
メニュー
メニュー一覧
ドイツ式フットケア
深層ケアセラピー
カイロプラクティック
コンディションアップ
エステティック
インストラクション
オーダーメイドプラン
お悩み解消メニュー
お悩み解消メニュー一覧
タコ・魚の目・巻爪
背骨・骨盤の歪み
脚のむくみ
首・肩・腰のコリ
健康的に痩せたい
料金
キャンペーン
商品情報
お客様の声
よくあるご質問
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
ブログ