コンディションアップ

コンディションアップ

リフレクソロジーとはREFLEXOLOGY

リフレクソロジーとは

リフレクソロジーとは

人の健康にとって「血液循環」は全ての基本であり最も大切なものです。
血液の循環が悪くなると、疲労がたまり体調は次第に狂ってきます。
「臓器や器官」もストレスを受けると血液の循環が悪くなって活動のリズムが狂ったり、本来持つ機能を充分に活かせなくなります。

「リフレクソロジー」ではマッサージにより、「血液循環」を促し正常化させます。
足の裏に存在する「反射区」というものを程よい刺激でマッサージすることで、カラダの中にある「臓器や器官」に刺激を伝え、血液の流れを促していきます。
血液の流れが良くなれば、新鮮な酸素を多く含んだ温かい血液が「臓器や器官」の組織を構成する「細胞」に供給されます。同時に「毛細血管」を介して 「老廃物や炭酸ガス」が回収され、静脈を通って運ばれます。

このような正しい「血液の循環」が活性化されれば、「臓器や器官」は正常に活動する事ができるんですね。
働く女性の足はいつも疲れています。

リフレクソロジーとは

女性の仕事は立ちっぱなしだったり、デスクワークで一日中座っていたりと血液の流れにとって良くない環境が多いものです。
また、ハイヒールを履いていることで、血液の流れを助ける「足裏のポンプ運動」が弱くなっていたりもしています。
ですから「血液循環」が滞ってしまい、疲れやすく「むくみ」や「冷え性」といった症状が慢性的なものとなってしまうんです。

この手の症状は、多くの女性にとって悩みの種になっていますよね。

カラダの疲れと足の疲れ、どちらも気になる方には『東洋式リフレ』がおすすめです。
『東洋式リフレ』とは、「足の裏や甲」を中心に「ふくらはぎ」までトリートメントをおこない、緊張している筋肉をほぐし、足に溜まった「老廃物」を洗い流します。
ポイントは、強い力と優しい力、両方のバランスとり、痛いだけ・気持ちいいだけではない、絶妙なリフレクソロジーです。

セレネスのリフレクソロジー

セレネスのリフレクソロジー

セレネスの「リフレクソロジー」では「足の裏や甲」を中心に「ふくらはぎ」までマッサージをおこないます。疲れた「足」をマッサージすることで、緊張した筋肉をほぐし、同時に「足」に溜まった「老廃物」を 洗い流します。
また、「足の裏や甲」には、自律神経など全身をコントロールする「反射区」が集中していて、 この「足の裏と甲」の反射区を刺激することで臓器や器官にその刺激を伝え、自分自身の力で健康を維持させる 「恒常性機能」の働きを強くしていきます。
このように「リフレクソロジー」とは疲れた「足」を気持ちよくほぐし、身体全体を健康にしてくれる優れたものです。「リフレクソロジー」を続けることであなたの身体はどんどん健康になっていきます。

リフレクソロジーの良い所

リフレクソロジーの良い所

施術により血液循環を改善することで、臓器の活動が正常になります。その結果、自然治癒力が高まり免疫力も高くなってきます。

「足」への施術が効果的な2つの理由は、心臓からいちばん遠いところにある「足」の血行が良くなると、「心臓」との間にある血液の流れも取り戻すことにつながります。足は自律神経など全身をコントロールする「反射区」が集中していています。ここを刺激することで、臓器や器官にその刺激を伝え、自分自身の力で健康を維持させる 「恒常性機能」の働きを強くします。「ほど良い強さ」で刺激することで「副交感神経」 が働き、リラックスやストレス軽減効果も期待できます。

一石二鳥のリフレクソロジー

一石二鳥のリフレクソロジー

「心臓」から一番遠い場所にある「第2の心臓」ともいわれる「足」を「リフレクソロジー」により刺激 することは、疲れて硬くなった筋肉をほぐし「足」の血行を良くするということになります。このことで疲れを取り、「心臓」からいちばん遠いところにある「足」の血行が良くなるということは、「心臓」との間にある 血液も流れを取り戻すことにつながります。また、足裏にある「反射区」を介して伝わった刺激は「臓器や器官」の血液循環を促します。これらの効果がさらに身体全体の血行を良くしていくんですね。まさに一石二鳥!と言うわけです。

血液は人間の身体にとって重要な役割を担っています。新鮮な血液によって新鮮な酸素が供給され、老廃物 や炭酸ガスが回収されることで、
「臓器や器官」はその働きを活性化することができるのです。それは、働きが滞っていた「臓器や器官」はもちろんのこと、それらの働きをカバーする為に必要以上に頑張 っていた他の「臓器や器官」の負担も減らしていきますので、人間の本来あるべき「免疫力」や「恒常性」を 正常に保つことにつながります。「足」の「リフレクソロジー」は「下半身」から「全身」の血行を促進していきます。

POINT施術後のポイント

好転反応好転反応
施術後は眠気やだるさを感じる、めやにが出るなどの反応がある場合があります(個人差あり)。
これは好転反応と言い、身体が良い方向へむかうときに出るものなので心配ありません。
食事は施術後30分~60分空ける食事は施術後30分~60分空ける
施術により血液が全身へまわろうとし、臓器への血液が不足するため、施術後すぐに食事をすると胃に負担がかかり、施術の効果も薄れます。
そのため施術直後の食事は避けてください。
もし、今までのリフレクソロジーや足ツボに物足りなさを感じていたら、 ぜひセレネスの「リフレクソロジー」を体験してみてください。

PRICE料金

  • メニュー
  • コース
  • 時間
  • 定価
  • メルマガ会員
  • プレミアム会員
ひざ下リフレクソロジー
60分コース
60分
¥8,000
¥7,600
¥7,200
45分コース
45分
¥7,000
¥6,650
¥6,300
30分コース
30分
¥5,000
¥4,750
¥4,500
リフレクソロジー

リンパドレナージュLYMPH DRAINAGE

セレネスのリンパドレナージュとは

セレネスのリンパドレナージュとは

ただリンパを流すだけではありません。筋肉をしっかりほぐし、筋肉のポンプ力を改善して血液の流れを促すので、効果が長続きします。さらに気持よさがあるのでリラックス効果もあります。 「優しすぎるトリートメントは物足りない」という方でも、満足できて、効果を感じられる施術を目指しています。
また、リンパ節には、細菌に対する免疫や、リンパ球を送る役割があります。しかしリンパ液は血液のように心臓ポンプがないため、自力では流れにくいです。
そのため、リンパドレナージュのトリートメントで流れをつけることはとても効果的です。

セレネスが考える「リンパドレナージュ」のポイントはこのような感じです。

・「リンパ節」を効果的にマッサージする
・最も効果をあげるためには全身の「血行」も良くする
・筋肉の堅さやハリ、要するに「疲れ・こり」を考慮する
・そして何より「気持ちいい!」と感じることでリラックスする

セレネスのリンパドレナージュ良い所

①「リンパ節」を効果的にトリートメントする
①「リンパ節」を効果的にトリートメントする

リンパ系には「リンパ節」というものがあります。
この役割には以下のようなものがあります。

・細菌などを濾過する「フィルター」の役割
・ その細菌がもっている「毒」を中和する「免疫」の役割
・ 骨髄で生成された「リンパ球」を成熟させてから 送り出す役割
この「リンパ節」が目詰まりを起こすことで「リンパ液」の流れを
妨げてしまうので、全身に何箇所かある「リンパ節」を刺激し目詰
まりを解消してあげます。
これだけでもけっこう効果があるんです。
②全身の「血行」も良くしてさらに効果アップ
②全身の「血行」も良くしてさらに効果アップ

「血液」や「リンパ」は全身を循環していますから、途中で流れが悪いところがあれば全体の流れも滞ってしまいます。
よく「肩こり」で肩だけ揉んでもらってもすぐまた肩がこりますね。
これは、マッサージなどで一時的にその部分だけ「血行」がよくなってもまわりの筋肉が硬いので、そこで「血流」が止められて「肩」への血液の供給がとど滞ってしまうからなんです。
人間の身体は全部がつながって関係しあっていますから、全体のバランスを良くしてあげることはとても大切な事なんですね。

③筋肉の硬さやハリ=「疲れ・こり」をほぐして効果をキープ
③筋肉の硬さやハリ=「疲れ・こり」をほぐして効果をキープ

浅層の「リンパ」は表面近くを流れているので、優しくマッサージするだけで流れがよくなります。と申し上げましたが、「リンパ」は筋肉の収縮する力(筋肉ポンプ)を借りて流れを起こしているというのも事実です。
ですから、筋肉が硬いままでは施術後の筋肉の動きが悪く、すぐに流れは悪くなってしまうでことでしょう。「疲れ・コリ」を感じているということは「筋肉」に硬さがあるということです。その硬さをより少なくしてあげることが「施術の効果を維持させる」と考えられます。もちろん、強すぎるのはいけませんが...

④「気持ちいい!」と感じてリラックス
④「気持ちいい!」と感じてリラックス

「気持ちいい!」と感じるのはとても大切な事です。「気持ちがいい」と感じているときは、「副交感神経」というリラックスしたときに働く「自律神経」が作用しています。このとき、「血管」は弛緩してゆるんでいますから「血液」が流れ易くなるんですね。そして、血流の影響を受ける 「リンパ」も流れがよくなっていきます。

なにより「気持ちいい!」って感じないとうれしくないですよね。

POINT施術後のポイント

身体を冷やさない身体を冷やさない
施術後は筋肉がほぐれ血管が拡張されることで、血液やリンパの流れが良くなっています。身体を冷やしてしまうと拡張された血管が収縮し血行を妨げ、リンパの流れも悪くなってしまいます。冷たい飲み物は避け、身体を冷やさないようにしましょう。
激しく動かないでください激しく動かないでください
施術は筋肉への負荷を考慮したものですが、多少なりとも刺激が加わっています。
刺激が加わった筋肉は急激な動きを加えると傷めやすい状態ともいえますので、施術後は急激な動きは避けゆったりとお過ごしください。
水分を多く摂って下さい水分を多く摂って下さい
血行やリンパの流れが回復すると、全体的な代謝が上がります。
老廃物を排出しようとする働きも良くなりますので、水分は少し多めに摂ってください。
その際は、冷たい飲み物は避けなるべく温かいものや常温の飲み物をお勧めいたします。
施術後の注意点施術後の注意点
筋肉に作用する施術全般的に言えることですが、
硬くなった筋肉がほぐされることで、血行やリンパの流れに影響を与えるだけではなく、神経機能も活性いたします。
これまで滞っていたものが回復し、本来の状態に戻ろうとする際の身体の変化は個人差はありますが、軽い疲労感や倦怠感を感じる場合がございます。
これは、変化に対して身体が順応しようとして激しい動きにブレーキをかけるように促すサインでもあります。もしくは、副交感神経が優位に働きリラックスできている状態とも言えます。
施術後は激しいトレーニングなどは避け、ゆったりとお過ごしいただき、出来れば就寝2時間程前を目安に湯船に浸かり、身体を温めて早めにお休みください。

体を温めましょう体を温めましょう
神経機能が回復すると、感覚が鈍かった状態から感覚が戻り、これまで感じられなかった筋肉の違和感やコリを感じてしまうことが稀にございます。(本来の状態であれば正常な身体からのサインですが)
また、筋肉に作用する施術に慣れていない状態(初めての施術や久しぶりに施術を受けるような場合)では、ごく軽い刺激の施術でも筋肉痛のような感覚が起こることがあります。
その際は冷やさずになるべく温めるようにし、運動は避けるようにしてください

PRICE料金

  • コース内容
  • コース
  • 時間
  • 定価
  • メルマガ会員
  • プレミアム会員
下肢リンパドレナージュ
60分コース
60分
¥9,000
¥8,550
¥8,100
30分コース
30分
¥6,000
¥5,700
¥5,400
リンパドレナージュ

タラソテラピーTHALASSOTHERAPY

タラソテラピー(海洋療法)とは

タラソテラピー(海洋療法)とは

「海水」「海藻」「海泥」を使った、イスラエルで生まれた療法です。
海水には細胞を培養する力があることが証明されており、人間と海には密接な関係があります。
痛んだ体を細胞レベルから修復するためのトリートメントです。

・海水のミネラルを皮膚から直接取り込みます。
・新陳代謝を促し、老廃物を除去することで若々しい身体を維持する
・自然治癒能力を高め、健康な身体を維持する

タラソテラピーの神秘

タラソテラピーの神秘
タラソテラピーの神秘

海の中では、生命誕生以後、無数の誕生と死・分解が繰り返され、海はますます栄養の富んだものになってきます。ちなみに、太古の海は塩分(ナトリウム)の濃さが現在の海にくらべて低かったと考えられています。 これは長い年月の間に陸地からとけこんだ鉱物によって塩分が濃くなっていったためです。現在、都心のタラソテラピーでつかう海水パウダーは「ナトリウム」つまり塩分をとりさり、太古の海の水に近い状態で使用されます。海の中で誕生した生物は気の遠くなるような年月をかさねて進化し、あるものは陸地に移動をはじめました。そのとき、母なる海からはなれ、 陸地にあがった生物はその体内に太古の海水をとじこめて陸にあがったのです。前述したように、フランスの生物学者の「ルネ・カントン」が犬の血液を海水と交換しても犬が生きていたことを立証し、人間の血漿(血液で、血球を除いた液体成分) や羊水は海水とほぼ同一の成分で、海水には細胞を培養する力があることを証明しました。
このことからもわかるように、海と私たち人間は非常に密接な関係があります。日本でも、地方によっては「漁師さん達が怪我を治すのに海水を温めた湯につかる」という習慣が残っていたり、年に一度は海水に身体をつけると風邪をひかず健康でいられるといった話を耳にします。タラソテラピーが療法として体系化されたのは近年のことでも、ずいぶん古くから利用されているんですね。歴史的な背景を知ると「タラソテラピー」の神秘的な力には驚かされます。

ホメオステーシス(生体恒常性機能)
ホメオステーシス(生体恒常性機能)

「体内の機能を一定にし、しかも正常に維持しようとする能力」を「ホメオステーシス(生体恒常性機能)」といいます。
タラソテラピーはその、「ホメオステーシス」を正常にするトリートメントだとお考え下さい。人間の60兆個の細胞は、体液の中に浮かんでおり、体液から栄養をとると同時に老廃物を排出します。 この代謝はイオンによる電気エネルギーによって行われるそうです。そして、ここでイオン化された微量ミネラルが体内の代謝機能の媒介役をするので、ミネラルのバランスが崩れると、細胞の働きが悪くなり代謝機能が落ちるので健康を維持するのが難しくなります。タラソテラピーはミネラルを体内に吸収させ、ミネラルをバランスよく保ちます。その結果、ホメオステーシスは高まり、さらには細胞を活性化し、エネルギーを多く消費して基礎代謝が活発になるというわけです。効率的なミネラルの摂取と老廃物の排出タラソテラピーは、皮膚から毛細血管を介してミネラルを体内に補給しようという療法ですので、とても効率よく摂取する事ができます。例えば、ミネラルの中の「カルシウム」や「マグネシウム」は精神の安定に関与するもので、神経の伝達をスムーズにする働きをします。 カルシウムやマグネシウムの不足は精神の不安定やイライラをおこし、ストレスに対しても弱くなると言われています。また、マグネシウムなどは筋肉を柔軟に保つ為に必要なミネラルです。これが不足すると筋肉の異常収縮、つまり足がつりやすくなったり痙攣しやすくなったりする原因にもなります。ところが現代では、食事によるミラルの摂取が難しいとされています。私たちの身近な食料品には、加工食品があふれ、大地の恵みである自然食品でさえ大地そのものがミネラル不足、そして水の汚染... これでは食物からバランスよくミネラルを補給することは困難ですよね。

効率的なミネラルの摂取と老廃物の排出
効率的なミネラルの摂取と老廃物の排出

タラソテラピーは前述したように、皮膚から毛細血管を介して効率よくミネラルを補給しようという療法ですから、カルシウムやマグネシウムも効率よく摂取する事ができます。また、老廃物が体内に蓄積されると、自然治癒力が低下します。老廃物の排出には食物繊維が必要ですが、食物繊維は必要なミネラルまで便として排出してしまいます。その点、食物繊維をとりながらタラソテラピーを行えば、必要なミネラルは十分補給できます。タラソテラピーは代謝を活発にしますし、肌からも汗として老廃物を排出します。
海水入浴法をしていて時間が足りないときなど、汗がでないことがありますが利尿作用があるので、いつもより多く尿がでることがあります。 尿はもちろん老廃物を排出します。このように、タラソテラピーは効率的なミネラルの摂取だけではなく、老廃物の排出に対しても有効なのです。

タラソテラピーの良い所

①基礎代謝の活発化

①基礎代謝の活発化

ミネラルを体内に効率よく吸収させ、バランスよく保つ→ホメオステーシス(体内機能を維持する能力)が高まる→細胞が活性化し、基礎代謝が活発になる

②老廃物の排出

②老廃物の排出

発汗や利尿作用があるので、老廃物が排出されます。

③痩身効果

③痩身効果

食事の量をコントロールして痩せるのではなく、肌から必要な栄養分を吸収し代謝を活発にするので、リバウンドもおこしにくいです。

タラソテラピー 3つの療法

海水入浴療法(バルネオセラピー)
全身の皮ふから直接ミネラルを取り込めるので、手軽かつ効果的です。足底からも老廃物を排出するので足の柔軟性が高まり、第二の心臓であるポンプ機能も高まります。
海藻パック療法(アルゴセラピー)
海藻に含まれるアミノ酸は体内組織の再生排泄を助け、なめらかな肌をつくります。 また海藻中のビタミンは肌に栄養をあたえ、細胞に作用して循環機能を高めます。
海泥パック療法(ファンゴセラピー)
温めた海泥は局所的な痛みの緩和およびミネラルの吸収に効果的です。リンパ液の流れをより促進して、毒素の排泄を促します。

POINT施術後のポイント

水分を多めに摂りましょう水分を多めに摂りましょう
タラソセラピーでは「海水」「海藻」「海泥」を使用し、浸透圧現象の作用で発汗を促します。その際にミネラルを身体に吸収させ細胞の活性化を図ります。 活性化された細胞は代謝が活発になり、老廃物を排出しようとします。

しばらく発汗が続いたり、トイレに行く回数が増えたりしますので、温かい(もしくは常温)飲み物で水分を多めに摂ってください。
ゆったりお過ごしくださいゆったりお過ごしください
代謝が活性化すると軽い疲労感や倦怠感を感じることがあります。
これは、本来の状態に戻ろうとする変化に対して身体が順応しようとする感覚で、激しい動きにブレーキをかけるように促すサインでもあります。 もしくは筋肉に作用する施術同様、副交感神経が優位に働きリラックスできている状態とも言えます。

施術後は激しいトレーニングなどは避け、ゆったりとお過ごしいただき、出来れば就寝2時間程前を目安に湯船に浸かり、身体を温めて早めにお休みください。

PRICE料金

  • メニュー
  • コース
  • 時間
  • 定価
  • メルマガ会員
  • プレミアム会員
タラソテラピー
デトックス&モイスチャーパック
45分
¥7,000
¥6,650
¥6,300
デトックス&ウォーミンング
45分
¥7,000
¥6,650
¥6,300
タラソテラピー

ボディケアBODY CARE

セレネスのボディケア

セレネスのボディケア

セレネスのボディケアは、つらい部分には負担をかけず、こりの深い部分までしっかりほぐします。つらい「肩こり」「腰痛」など「コリ」によく効くセレネスのマッサージ/ボディケア。それは「コリ」の深い部分までしっかり「ほぐす」ことと、つらい部分に負担をかけないようにする「バランスの取り方」にセレネスのマッサージ/ボディケアの秘訣があります。ハイレベルな「ほぐし」に職人としての「誇り」をかけています!

ボディケアの良い所

ボディケアの良い所

ボディケアによるトリートメントは血液循環、筋肉、関節、神経へ、とても良い効果をもたらします。

・皮ふや筋肉を直接刺激し血液循環をよくすることで、筋肉にたまった疲労物質を除去します。
・硬くなった「筋肉の緊張」を緩和し、関節などの動きを良くする
・ストレスを解消し、心身ともにリラックスさせる

マッサージの効果

マッサージの効果

「マッサージ」は「皮膚」や「筋肉」を直接刺激し「血液循環」をよくすることで、「筋肉」に溜った疲労物質を除去する働きがあります。また、硬くなった「筋肉の緊張」を緩和することで「関節」などの動きを良くします。そして、「ストレス」を解消し心身ともにリラックスさせる効果がある、ともいわれています。
「こり」の発生を抑えるためには、極力同じ姿勢を長時間とらないことですが、
長時間同じ姿勢をとらなければならない場合には、途中で休憩をとるなど「筋肉の緊張」を緩和してあげましょう。マッサージを受けた後は「半身浴」など、お風呂にゆっくりと入って「血液循環」を促してあげるとさらに効果的です。
ただし、間違ったやり方で「マッサージ」を行うと「筋肉痛」など辛い揉み返しがでたり、すぐにまた「こり」が戻ってしまったりするのでご注意を!

マッサージの効果を見る

「マッサージ」の皮膚に対する効果
「マッサージ」の皮膚に対する効果

「皮膚」を直接刺激することにより表面付近の血管が拡張され、血行を促進ます。

「マッサージ」の血液循環に対する効果
「マッサージ」の血液循環に対する効果

「筋肉」や「内臓」「関節」に流れる血流量を増やすことにより、体全体の「循環機能」を促進します。また、血液中の「老廃物」を排除し、疲労を防止する効果があります。そして、
「血液循環」が円滑になることで「臓器」や「器官」の働きが活性化され、「自然治癒能力」が向上します。

「マッサージ」の筋肉に対する効果
「マッサージ」の筋肉に対する効果

筋肉中の「血液」や「リンパ液」の流れが良くなり、新鮮な「酸素」が供給され、「老廃物」が回収されます。
そのことが、緊張した「筋肉」をほぐし、動きをなめらかにします。特に運動後のマッサージは「乳酸」を排除し「筋肉痛」を防止する効果があります。

「マッサージ」の関節に対する効果
「マッサージ」の関節に対する効果

関節内の血行を促進することにより、「新陳代謝」や「関節液の分泌」を促し、「関節」の動きが滑らかになることで「けが」を防止することができます。
また、「関節の稼動域」が広がれば「筋肉」がより効率的に使われるので「血流量」が増え、硬くなるのを防ぐ効果があります。

「マッサージ」の神経に対する効果
「マッサージ」の神経に対する効果

「神経」は穏やかな刺激を加えると「鎮静」し、強い刺激を与えると「興奮」します。適度なマッサージは「神経」の活性化を促し、全身の「運動能力」を向上させる効果があります。また、硬直した「筋肉」によって圧迫を受けていた「神経の信号伝達能力」が改善され、末端まで信号が伝わりやすくなることで、関連する「臓器」や「器官」の活動が活性化します。

POINT施術後のポイント

あったかくしてお過ごしくださいあったかくしてお過ごしください
神経機能が回復すると、感覚が鈍かった状態から感覚が戻り、これまで感じられなかった筋肉の違和感やコリを感じてしまうことが稀にございます(本来の状態であれば正常な身体からのサインですが)。


運動は2~3日間お控えください運動は2~3日間お控えください
施術後、痛みや疲労感が出なければ2〜3日後からセルフケアとして軽い運動やストレッチから始められることをお勧めいたします。 ほぐれた筋肉が二度と凝らないということはありません。
施術後はリラックス施術後はリラックス
施術は筋肉への負荷を考慮したものですが、多少なりとも刺激が加わっています。
刺激が加わった筋肉は急激な動きを加えると傷めやすい状態とも言えますので、施術後は急激な動きは避けゆったりとお過ごしください。

施術後の注意点施術後の注意点
また、筋肉に作用する施術に慣れていない状態(初めての施術や久しぶりに施術を受けるような場合)では、ごく軽い刺激の施術でも筋肉痛のような感覚が起こることがあります。
その際は冷やさずになるべく温めるようにし、運動は避けるようにしてください。

PRICE料金

  • メニュー
  • コース
  • 時間
  • 定価
  • メルマガ会員
  • プレミアム会員
リフレクソロジー
60分コース
60分
¥8,000
¥7,600
¥7,200
45分コース
45分
¥7,000
¥6,650
¥6,300
30分コース
30分
¥5,000
¥4,750
¥4,500
リンパドレナージュ
60分コース
60分
¥9,000
¥8,550
¥8,100
30分コース
30分
¥6,000
¥5,700
¥5,400
タラソテラピー
デトックス&モイスチャーパック
45分
¥7,000
¥6,650
¥6,300
デトックス&ウォーミンング
45分
¥7,000
¥6,650
¥6,300
コンディションアップ

Q&Aよくあるご質問

セレネスの店内でよく聞かれる施術や用語・概念、ホームケアなどのご質問をまとめました。
少しでも参考になれば幸いです。

リンパドレナージュ・リンパマッサージに関するご質問

リンパドレナージュとはなんですか?リンパマッサージとはどう違うのでしょうか?

基礎知識の部分になりますが、リンパドレナージュは広い意味でのマッサージに含まれるもので、主にリンパの流れを改善し老廃物を排出することを目的とした技法です。
英語で水を流すという意味のdrain(ドレイン)から来ていて、体内にたまった血液や炎症によって血管壁や組織の性質が変化して、血液や組織液が血管外へ流出した時に出る滲出液(しんしゅつえき)などを体外に排出することをdrainage(ドレナージ)と言います。。
主に医療で使われる言葉ですが、ドレナージュはそのフランス語読みです。。
美容業界ではフランス語がよく使われますし、マッサージもフランスから取り入れられたものなので、元々は医療用語として使われているドレナージを美容扱い風にドレーナージュとして取り入れたと思われます。。
日本では、ドレナージュという言葉は馴染みがなかったので、リンパマッサージとして普及したようです。

現在では、リンパ浮腫治療に行う場合はマッサージの手技との違いもあって、ドレナージュという言葉を使うように区別している学会もあるように、リンパドレナージュはよりメディカルな意味を持つようになった結果、リンパマッサージより本格的な感じがするというイメージを持つ方も多くなりました。。
しかし、一般的なお店で行うものはリンパマッサージもリンパドレナージュも、滞ったリンパ液の流れを改善し、排出を促す方法としてはあまり違いはありません。

リンパドレナージュを受けましたが、痛いのをずっと我慢していました。
お店の人が我慢してくださいというので、効果がないよりはいいと思って我慢しましたが、終わった後も痛みが続き、アザになった所もあります。これは正しいのでしょうか?

リンパドレナージュはリンパの流れを改善するためのものです。
そのリンパはリンパ管を通じて最終的には静脈に繋がります。その大部分は身体の表面付近数ミリの深さのところにあり、毛細血管を通じて老廃物を受け取り排出のために深いところにあるリンパ管に受け渡します。
途中、リンパ節というフィルターの様なものが癌細胞などを監視して、不要なものが巡らない様に白血球やリンパ球などが退治してくれます。なので、深いところにある深リンパ管も浅いところにある浅リンパ管も滞ってはいけないことは確かです。
しかし、深リンパ管を流すためにはそれなりに圧をかけるために強い力の手技が必要となります。
筋肉や脂肪が硬ければ痛みを感じる可能性も高くなります。痛みの感じ方には個人差がありますが、硬い筋肉にグイグイと押し込む様な手技では大抵は痛みを感じますし、激痛を感じる場合もあるでしょう。
これは施術の圧とスピードのバランスが大きく影響します。

筋肉の状態を見極めず、合わない圧とスピードで施術すれば、筋肉を痛めたり毛細血管を傷つけてしまい、アザになる危険性も充分考えられます。
特に太ももやふくらはぎなど下肢の筋肉は全体の7割を占めるほど筋肉量が多いところです。
深層の筋肉は硬くなっている場合が多いですから時間をかけるなり、回数をこなすなりステップを踏んだ対応が必要です。

痛みを我慢させて施術することははっきり言って正しくありません。
それに、表面付近のリンパを流すだけでも充分に効果は得られるはずです。
表面付近の施術は強い圧を必要としませんので優しい圧で行いますので、心地よく感じるはずです。
リンパの流れを改善するだけでなく、リラックス効果も得られます。このリラックス効果は副交感神経にも働きかけ、血管の拡張や筋肉の弛緩、ホルモンの分泌などリンパの流れの改善に勝るとも劣らない相乗効果が期待できます。

もちろん強めの圧が好みの方もいらっしゃいますし、筋肉がほぐれやすく圧をかけても問題ない場合もあります。セレネスはそういった個々の状態を見極めるのが得意なベテラン揃いですので、初めての方でも安心してご相談いただけます。

リンパドレナージュを受けた後の好転反応や身体への影響はありますか?

リンパドレナージュは主に副交感神経へ働きかける優しい圧の施術ですので、筋肉痛などのもみ返しはほとんどありません。
しかし、マッサージ自体が初めてだったり、久しぶりの場合や、身体の緊張が強い場合は筋肉が硬くほぐれにくい状態であることがある為、それが見極められないと筋肉痛を起こす可能性はあります。
しかし、ごくわずかな程度で留まることがほとんどです。身体を動かすたびに気になる様な強い筋肉痛はまず無いでしょう。
ですが、交感神経よりも副交感神経が優位に働くことによって、通常であればフワフワとした心地よい感じを受けるのですが、それが強く感じられるケースもあり、お風呂上がりの様なだるさを感じることがあります。
もしくは、弱い刺激でも筋肉や組織が受けた刺激により、疲労を感じて生じるケースも考えられます。

リンパドレナージュに限らず一般的なマッサージや整体といったリラクゼーションマッサージに分類されるような施術でも、指圧や鍼灸などの治療でも、血行やリンパの流れが改善されることが多いので施術後の変化は否定できません。
特に老廃物など本来排出されるべきものがきちんと排出されていくことを促すリンパドレナージュでは、その際に起こる身体の反応は顕著に出る可能性があります。
もちろん個人差や体調の差によることが大きいので全く感じられないケースもあります。
でも、そのことと好転反応といわれていることは似ているようで違いますので注意が必要です。大切なのは好転反応というものを知り、その対応をきちんと知っておくことです。

漢方の知識体系の中で瞑眩(めいげん:良くなる前に一時的に悪化したような状態になること)と言う言葉がありますが、好転反応とはそれが都合良く解釈されて、一人歩きして言われるようになった節があります。
一説には、悪化してしまったことをごまかすために出てきたとも言われていますし、第一に好転反応は瞑眩とは違いエビデンス(科学的根拠もしくは医学的根拠)はありません。
血行やリンパの流れが改善した結果、何かしら身体に変化が出ることは考えられますが、決まった反応が出るわけではなく、必ず出るわけでもないのです。

よくマッサージの好転反応として、トイレに行きたくなると言われています。
確かに施術後はトイレに行きたくなるとか、尿が濃くなるなどの現象は良くあります。
でもそれは、施術中にトイレに行っていないからとも考えられますから、好転反応であるかどうかは疑問です。
しかし、好転反応として2、3日続く事があると説明するお店もありますので、そう信じがちです。
でも何日も続くのであればマッサージの施術とは関係なく何かしらの病気かもしれません。
インターネットで調べると、好転反応の症状やその対処方法だったり、回復のサインだから安心して大丈夫。などといった表現がたくさん出てきます。
しかし、その症状は病気のサインかもしれないということも知っておくべきです。

好転反応だからと考え、悪化させてしまうこともあるのです。施術を受けた後の反応は人それぞれ違います。
好転反応を鵜呑みにして当てはまるからといって放置せず、おかしいなと思ったら病院で診察を受けるようにしましょう。

リンパドレナージュやマッサージは生理の時は避けたほうがいいのでしょうか?

結論から言いますと大丈夫です。

心配される内容で多いのは、下着はどうすればいいのか?ということと、施術後の身体のの変調についてですがこれも問題はありません。
下着はペーパーショーツをお出ししますが、生理用品の関係でどうしたらいいのかわからないとご相談される事が多いです。
ペーパーショーツに着用されても構いませんし、自前の下着の上にパーパーショーツを履かれても大丈夫です。
ベッドに敷いてあるリネンを汚してしまうのではないかと、心配をしていただくことも多いですが、ご心配されなくても大丈夫です。
むしろそういった事を気にせず気兼ねなく受けていただければと思います。

身体の変調に関しては、経血量が多くなることはありますが、受けていただくことによって不調になられる方はまずいません。
反対に生理中は身体に水分を貯めようとする傾向があるため、むくみが出やすいと思いますが、それがスッキリ解消することの方が多いです。
また、血液循環が良くなり老廃物が排出されることで本来の体調を取り戻し、冷えなども改善されます。
定期的に受けていただくと、生理痛や不順が軽減、もしくは解決することも多く見られます。

生理中や生理前後は体調の変化がデリケートでもあります。ご心配な時は事前にご相談いただければ、直前のご予約の変更やキャンセルなどにもペナルティ無く対応もさせていただいておりますので、ご安心ください。

menu

ホーム
コンセプト
サロン情報
アクセス
会員システム
メニュー
メニュー一覧
ドイツ式フットケア
深層ケアセラピー
カイロプラクティック
コンディションアップ
エステティック
インストラクション
オーダーメイドプラン
お悩み解消メニュー
お悩み解消メニュー一覧
タコ・魚の目・巻爪
背骨・骨盤の歪み
脚のむくみ
首・肩・腰のコリ
健康的に痩せたい
料金
キャンペーン
商品情報
お客様の声
よくあるご質問
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
ブログ