2022年5月の一言

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

コンディショニングサロン・セレネス

≪今月の一言≫

○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

5月に入りGW真っ只中です!

前半はちょっと肌寒くお天気も良くないですけど、中盤から後半にかけて
晴れ間も期待できそうですし、暖かくなりそうです。

今年は3年ぶりにコロナによる緊急事態宣言が出ないGWです。
久しぶりに羽を伸ばせる大型連休となりましたね。

だからと言って、感染対策は怠ることなくしっかりとやっていきましょう〜!

5月になる少し前からスーパーなどで「イチゴ」をよく見かけるようになりました。
他にも旬のものはたくさんありますけど、綺麗な赤い色が目を引くんでしょうね。
やたら目立ちます。

「イチゴ」というと「イチゴ狩り」を思い浮かべますが、ハウス栽培が盛んなの
で、1月頃から見かけるようになりますね。

特に、南関東の温暖な気候の地域では盛んに看板を出して頑張っています。
ハウスの中は暖かいし、もぎたてのイチゴは香りも食感も抜群なので大好きです。

ハウス栽培のおかげで一年中イチゴが食べられます。
他にもそういった果物や野菜に溢れていますので、本当の旬がわからなくなって
きています。

イチゴの旬はクリスマスの時期だと思っている子供たちもいるのではないでしょ
うか?

でも本当の旬は4月〜6月だそうです。
だから今の時期のイチゴがきっと一番美味しいのではないでしょうか〜

そう思って、大きなイチゴをパクパクと食べています!

そこで、目に留まったのはまわりにある「ブツブツ」です…

ず〜〜〜と種だと思っていました。
そう、一度たりとて疑ったことなどございません。

疑ったりなどしてないのですが、疑ってみました…

そして調べてみた結果、驚愕の事実が!

今回は「イチゴ」について知ってしまった驚きの真実。
「イチゴのブツブツは実は種ではない」という壮大なテーマに挑みます。

知ってる方にとっては大したことではないので、ここら辺ですっ飛ばしていただ
いても構いませんが…
願わくば一応最後まで目を通していただければ幸いです。

真っ赤に色づいたイチゴ…
魅力的なフルーツですよね。

ピカピカに輝く真っ赤な身の回りに一生懸命くっついてる薄茶色の物体。
これはゴマではなく種だよねっ!
と、思っていたのは私だけでしょうか?

はい。結論から言います。

なんと、その物体こそが「果実」なのです!!!!

飲んでたお茶、吹き出しますよねっ

え?じゃぁ赤い部分は?

「茎」です。

じゃ、じゃ私たちは茎を美味しそうに食べていたと?

そうなります…

まんまと騙されました…

それもそのはず、赤い部分は「偽果(ぎか)」と言われるもので茎が肥大化
したものだそうです。

要するに偽の果実を装っているといっても過言ではありません。
きっと、鳥たちもまんまと騙されているのでしょう…

考えてみたら「ワラシ種デス」と言わんばかりに表面に、それもあからさまに見
えるようにタネをつけている果物は見たことないですよね…

では、イチゴの種はどこにあるのでしょうか?

これも驚きですが、あの小さいツブツブの果実の中に200〜300もの種が入って
いるそうです。

イチゴの種…
小さすぎるし、多すぎね?

種だと思って全く疑ってなかっただけに、軽いめまいが…

でも、イチゴにまつわる衝撃の事実はもう1つ。

「実は野菜」

さあ、もう立ち直れませんよね…
農林水産省の作物の統計調査でも野菜に含まれているんです。

これはハワイに行った時、パイナップルが木に実らず、キャベツのように実がなる
のを知った時以来のショックです。

さらに、調べている途中で知りたくなかった真実がありました。

「リンゴ」とか「ナシ」なんて「芯」が果実なんですよぉ〜

食べてるところはやっぱり「偽果」…

もう、偽果スパイラルです。

このように調べてみると知ってしまうミステリーはまだまだある事でしょう。
絶対野菜だと思っていた「アボガド」は果物として分類されてるし…

でもなんか、もう知りたくないな…

以上、「そんなこと気にしなけりゃいいのに…」

というお話でした。

 

○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

セレネスでは、新型コロナウィルスの感染予防対策に配慮しています。
感染防止策として、除菌剤を使用してのこまめな清掃。ドアノブや蛇口のハンド
ル・洗面所内・カウンターテーブルや椅子・ベッドのカーテンやリネン類等、触
れることが多い箇所を特に重点的に清掃をし、店内は常に換気の為に窓を開けて
おります。

★ご理解と、ご協力のお願い★
※ご入店時に体温測定をさせていただいております。測定にご協力をお願いいた
 します。
※ご入店時に手の除菌をお願いしております。
※店内ではマスクの着用をお願いしております。
※店内は換気の為に窓を開けております。都合上、店内の温度・湿度の調整が難
 しく、また屋外の騒音が侵入いたします。気になる場合はお気軽にお声がけを
 お願いいたします。
※ベッドのリネン類に除菌スプレーを使用しております。使用した直後は多少湿
 った感じがすることがございます。

 

《 セレネスのfacebook 》
facebook.com/Conditioning.Salon.Serenesse

○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

■ネット予約が便利です!

ご予約のページはこちら
https://serenesse.com/ご予約&お問い合わせ/

○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

関連記事

PAGE TOP
PAGE TOP