BLOG

BLOG

BLOGブログ

6月の一言 コンディショニングサロン・セレネス




○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

さて、6月になり一年は半分を過ぎようとしています。

今年も昨年に続き、コロナに翻弄されながら過ごしております。
そこに、追い討ちをかけるように、緊急事態宣言は延長となりました。

今年に入ってからの緊急事態宣言は、2回目の期間が

・2021年1月8日~3月21日

今回の3回目が

2021年4月25日~6月20日

ということになりましたので、なんと宣言下にない期間は約1ヶ月しかありませんでした。
これってどうなんでしょう?

変異株の感染力を考えると仕方のない事なのかもしれませんが、私たちは随分と我慢を強いられていますねぇ。

オリンピック開催後はどうなるんでしょう?

ワクチン接種がまだ行き渡らない中で、集団免疫は確保できていない状況下での開催ですよねぇ、しかも海外から変異株が持ち込まれる可能性があるわけです。

これはもしかしたら、4度目の緊急事態宣言はありえるかもしれませんね...

となると、夏休みの後半、もしくはシルバーウィークはまた何処にも行けない我慢のお休みになる可能性があります。

しかも、せっかくの10月の「体育(スポーツ)の日」はこともあろうに、「海の日」「山の日」もろともオリンピックの開会式と閉会式に合わせて移動させられました。
7月と8月の時期はまだしも、10月のお休みがなくなるのは痛いですよね〜

これで、今年は6月、10月、12月と祝日がない月が一つ増えました。(i_i)

もともと平成の時代に、休日を増やそう!という事で祝日を増やしたんですよねぇ
減ってますけど〜
まあ、祝日自体は減っていませんが、祝日のない月が増えましたので、なんか損した気分は否めませんよね。

令和になって天皇誕生日が12月から2月に変わった事で12月も祝日がなくなりましたけど、それまでは「海の日」「山の日」ができた事で、祝日が無い月は「6月」だけ!と、もうちょいで全ての月に祝日があるぞ!というところまできてたのに...

後戻りです。

でも、そもそもなぜ「6月」だけが祝日がなかったのでしょう?

さあ、思い出してみましょう!

「海の日」が制定される平成8年まで、6月・7月・8月と祝日がありませんでした。

覚えていますか?

でも増えた理由は単純ではありません。
1980年代欧米の労働時間が年間1800時間なのにたいして、日本は2200時間と世界でダントツに多く、しかもサービス残業で残業代もないケースが多かったために、欧米から、不公平な競争でコストダウンをしている「安値輸出だ!」と叩かれてしまったのがきっかけで、その後の働き方改革の一環として祝日が増えたんですね。

まあ、経済的背景といいますか、政治的背景といいますか、そんな事情があったんですよぉ。

しかし、蓋を開けてみたら世界でも2番目に祝日が多い国になっていました。
先進国ではトップです。
やりすぎっスよね!

欧米はバケーションとして長い休みが取りやすいですが、日本は長く休むと「なんか言われる」的な風潮がまだありますから、そこを改善する方が良かったんじゃないでしょうか?
と、思いません?

で、「海の日」の次は「山の日」です。
「海の日」はもともと「海の記念日」として昭和16年に制定されていたのに対し「山の日」は何もないところにできたポッと出の祝日です。

祝日はもともと、皇室関連の伝統行事や、感謝の気持ちを表すなど、何かの記念日が祝日となっています。
「山の日」を制定しようとして候補に上がったのが、特別な皇室行事や記念行事がなく祝日のない6月と8月だったんですが、6月に祝日を作ってしまうと、学校の授業日数が減ってしまうために夏休み期間の8月になったというわけです。

一応、漢字の「八」が山に似てるとかいう苦しい理由も言われていますが...

なんにせよ、これで祝日のない月は「6月」だけになりました。

が!令和になってライバル登場です。

先述の通り、12月の天皇誕生日は2月に移りましたから、次の候補が増えたわけです。
しかも授業日数が検討材料として取り上げられるのであれば、6月は分が悪いです。
なんせ「冬休み」という大義名分と、もともと12月23日は祝日だったという既成事実があるんですから最有力候補でしょう。

かわいそうなのは6月です。
せっかく次は自分の番だと思ってワクワクしていたのに、12月に持っていかれる可能性が高いんで。

思わぬ伏兵が潜んでいましたね...


以上「祝日ができるのはまだまだ先なのね」という6月の苦悩についてのお話でした。





○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○


セレネスでは、新型コロナウィルスの感染予防対策に配慮しています。
感染防止策として、除菌剤を使用してのこまめな清掃。ドアノブや蛇口のハンド
ル・洗面所内・カウンターテーブルや椅子・ベッドのカーテンやリネン類等、触
れることが多い箇所を特に重点的に清掃をし、店内は常に換気の為に窓を開けて
おります。

★ご理解と、ご協力のお願い★
※ご入店時に体温測定をさせていただいております。測定にご協力をお願いいた
 します。
※ご入店時に手の除菌をお願いしております。
※店内ではマスクの着用をお願いしております。
※店内は換気の為に窓を開けております。都合上、店内の温度・湿度の調整が難
 しく、また屋外の騒音が侵入いたします。気になる場合はお気軽にお声がけを
 お願いいたします。
※ベッドのリネン類に除菌スプレーを使用しております。使用した直後は多少湿
 った感じがすることがございます。



《 セレネスのfacebook 》


○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

■ネット予約が便利です!

ご予約のページはこちら

○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

一覧に戻る

menu

ホーム
コンセプト
サロン情報
アクセス
会員システム
メニュー
メニュー一覧
ドイツ式フットケア
深層ケアセラピー
カイロプラクティック
コンディションアップ
エステティック
インストラクション
オーダーメイドプラン
お悩み解消メニュー
お悩み解消メニュー一覧
タコ・魚の目・巻爪
背骨・骨盤の歪み
脚のむくみ
首・肩・腰のコリ
健康的に痩せたい
料金
キャンペーン
商品情報
お客様の声
よくあるご質問
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
ブログ