BLOG

BLOG

BLOGブログ

10月の一言 コンディショニングサロン・セレネス

≪今月の一言≫

○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

さて、10月になりまして消費税が10%となりました。

軽減税率の初導入ということですが、何を軽減しているのかよくわかりませんね。
生活必需品が軽減されるものとばかり思っていましたが、そうではなくしかも期限付きということですが、その期限もはっきりしていない。
釈然としない増税です。

増税ですから、いつでも釈然としないものなんですが、今回も腑に落ちませんね。

こんな記事を読みました。

”消費増税による家計への負担は4.6兆円と見られている。とてつもない金額だ。
だが、'89年から導入された消費税の税収を私たちがこれまで享受してきたかと言えば、そういうわけではない。

立正大学法学部客員教授の浦野広明氏は言う。
「消費税が導入されてから、これまでに徴収された消費税収の累計は349兆円におよびます。

一方で政府は、法人3税(法人税、法人住民税、法人事業税)の優遇を進めてきました。
この法人3税の減税額は'17年度までの累計で、実に281兆円にのぼるのです。
消費税は逆進性が高く、高齢者をはじめとする所得が高くない世帯のほうが、重い負担を強いられる税金といえます。

その消費税の8割近くを、法人税の減税で食いつぶしてしまった。
税制的には、大資本を持った企業であればあるほど有利な状況で、むしろ格差を容認する仕組みを政府は作っているとさえ思えます」” 

引用=週刊現代「純利益1兆円のソフトバンク「法人税ゼロ」を許していいのか?」

私達が払ってきた消費税は社会に還元されたわけではなく、法人の優遇に当てられた。
ということですね。
消費税必要だったんでしょうか…

でもまあ、そこの数字だけを見ると矛盾していますが、新規国債の発行は9年連続で低下して、発行総額も5年連続で減額しています。
着実に借金を返してはいるんですね。

しかし国家予算は7年連続で過去最大を記録し続けています。
そのなかで、防衛費が5年連続で過去最大を更新していたりしているのを知ると「そこじゃないよね?お金使うとこ!」と思ってしまいます。

今回の消費税の増税は社会を良くしてくれるのでしょうか?
と、考えずにはいられません。 

○――――――○――――――○――――――○――――――○――――――○

一覧に戻る

Other Blog

2019/07/04■ブログ, ・オーナーズログ

7月の一言 コンディショニングサロン・セレネス

MORE

2019/08/06■ブログ, ・オーナーズログ

8月の一言 コンディショニングサロン・セレネス

MORE

2019/10/06■ブログ, ・オーナーズログ

10月の一言 コンディショニングサロン・セレネス

MORE

menu

ホーム
コンセプト
サロン情報
アクセス
会員システム
メニュー
メニュー一覧
ドイツ式フットケア
深層ケアセラピー
カイロプラクティック
コンディションアップ
エステティック
インストラクション
オーダーメイドプラン
お悩み解消メニュー
お悩み解消メニュー一覧
タコ・魚の目・巻爪
背骨・骨盤の歪み
脚のむくみ
首・肩・腰のコリ
健康的に痩せたい
料金
キャンペーン
商品情報
お客様の声
よくあるご質問
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
ブログ